一般社団法人金融資産リサーチ研究所

設立趣旨

近年、年金不安が叫ばれる中、投資に対する重要性はより一層高まっていると考えます。
行政も「顧客本位の業務運営に関する原則」の提言により、「フィデューシャリー・デューティー」の概念定着を促すと共に、NISA・iDeCo等のさまざまな制度を通じて法整備を行っていますが、投資に対する知識を習得できる環境が不足しており、なかなか裾野拡大ができていないと考えます。

投資をするうえで必要な判断力を身につけ、自分にふさわしい運用を行うためには金融に対する「正しい情報」の取得がもっとも大切であると考え、金融に対する「正しい知識」をさまざまな媒体を通じて伝えることを目的として設立しました。

お知らせ

2019/12/10
お金のプロフェッショナルとして活躍するFP(ファイナンシャルプランナー)が、投資教育の担い手として、一般の方々や社会に対し、幅広くメッセージを伝える場を作りたい――。当研究所では「FPからのメッセージ」コンクールを開催しました。
2019/12/09
マネーサイト「Finasee」をオープンしました。目に見えない「金融」を『見える化』し、わかりやすい情報発信を目指します。第一弾として、投資初心者に向けに積立投資の認知を拡大するため、イデコ(iDeCo)つみたてNISA等のテーマコンテンツを配信。